アンティークバターディッシュと薔薇プリントのアンティークハンカチーフ、淡水パールの三連ネックレス

 

本日は、先日久しぶりにオンラインショップにアップしましたブロカント雑貨2点とヨーロッパ古着の淡水パール

と天然石の三連ネックレスをご紹介します。

 

 

まずは、アメリカにて買い付けてきましたブロカントムードたっぷりのアンティークのバターディッシュです。

 

 

おそらく1940~50年代頃のものと思われます。

ところで、当店ではブロカント雑貨のくくりをアメリカやイギリスなどフランス以外の古道具にまで拡げて

 

 

おります。アメリカでは「ブロカント=ジャンク」になるのですが、あまり響きがよくありません。

 

 

かといってブロカントという言葉も日本では、まだあまり馴染みのない言葉ですが、古いモノ好きな方達の

 

 

間では浸透してきています。詳しい方は、フランスものじゃないのにブロカントとは言わないよ!と

 

 

おっしゃる方も居られるかも知れません。…が、当店では、アンティークというと美術的価値のあるものとの

 

 

認識があり、ジャンクというと、それこそ日本では古道具という意味では使われてはいない為、欧米にて普通の

 

 

生活で使われてきた日用品の古いモノを指してブロカント雑貨と呼んでおります。

 

 

 

 

 

但し、商品名にはアンティーク○○○と「アンティーク」という言葉を使っていたりもします…。店の看板にも

 

 

「アンティーク」と出しています。ブロカントという言葉が定着したら、看板は変えたいのですが。

 

 

 

 

 

さてさて、すっかり話が長くなりましたが、バターディッシュのご紹介に戻ります。

 

 

こちらのバターディッシュ。経年による変色や細かい擦れキズなどがありますので実用には不向きかと思いますが

 

 

とても良い雰囲気がありますので、卓上の細々としたものを入れたり、アクセサリー入れなどとしておすすめです。

 

当店で扱っておりますヨーロッパの淡水パールの

 

 

三連ネックレスと合わせるとこんな感じになります。

淡水パールの三連ネックレスのお写真を載せましたので、続けてご紹介いたします。

こちらは、ヨーロッパより日本に届きました淡水パールと天然石の三連ネックレスになります。

 

 

留め金具のベースは、純銀で925の刻印が

 

 

入っています。金メッキが少し薄くなって

 

 

いますが、ベースがシルバーなのであまり

 

 

気になりません。

 

最後にアメリカのやはり1940~50年代頃と思われるアンティークのハンカチーフです。こちらもアメリカ

 

 

にて買い付けてきました。目の細かい繊細なコットン生地のハンカチーフで、中央のプリント生地と周りの

 

 

無地生地がカービングステッチで繋いであるなど現行の製品にはない凝った作りのハンカチーフです。一重の

 

 

薔薇のプリント柄も素敵です。

商品写真をクリックすると、オンラインショップのページが開きます。

 

ぜひクリックして、オンラインショップもご覧くださいね*.。*